ピアノなんかコワくない!!初級者・独学者のための1日5分でピアノ習慣♪

豊春春日部のピアノ教室~なかなかピアノが上達しない原因とは?動画でちょっとしたコツと実際の演奏をお贈りいたします♪

【春日部のピアノ教室】 Q.最初に曲を見るときは、片手ずつ、さらうべきでしょうか?

学び屋あんぷらぐど・ピアノ講師T先生のピアノ演奏に役立つQ&Aです。

 

↓前回まではこちら

 

指使いって、ぜったいに守らなければいけないのでしょうか?

http://manabiya-kasukabepiano.hateblo.jp/entry/2014/06/11/190012

http://manabiya-kasukabepiano.hateblo.jp/entry/2014/06/12/084502

 

では、続きです!

 

Q.2

最初に曲を見るときは、片手ずつ、さらうべきでしょうか?


A.

これは、完璧な誤りで、いきなり両手で弾かなければいけません。
  

たとえばショートケーキを食べる際、

上にのっているイチゴをいつ食べるかはさておき、

横向きに、そぐような食べ方はしないでしょう。
  

つまり「クリームの部分だけで口をいっぱいにしてから、

パフパフしたスポンジケーキを食べ、

今度はクリームとイチゴの混ざったところのみ頬張って、

最後にまたスポンジケーキを」なんて、いただき方はしませんよね。
  

やはりフォークで縦に切って、いっぺんに口へ入れるから、

おいしいのです。
  

お鮨だって、ネタをはがして醤油をつけると、

握った職人さんからは、あまりいい顔をされないはず。

 

ちょっと話がそれてるような気もしますけど、

心意気って、そう馬鹿にした問題ではないと思いません?

 

「へい、お待ち」って完成させて出している、

いわば作品をそのまま食べないなんて、どうですかね、

無神経と言うか、野暮と言うか。
  


音楽も、解体しなくても味わえるよう、

むしろ訓練する必要が、あるのです。
  

 

では、どうしたらよいか?
  

どんなに難しいと感じられる曲でも、たいていは両手で、

いきなり弾ける方法が一つだけあります。
  


ゆっくり弾くのです。
  


それこそ“コロンブスの卵”と嗤うなかれ。


たいていの子供は、最初に本を読み始めるとき、

一字ずつ、ゆっくりと声に出しながら、

書かれている言葉を理解してゆきますが、

少し進んでくると、学校の先生は黙読するよう勧めます。


たくさんの大人が、電車の中で、

いちいち声を出して新聞など読んでいたら、

おかしいですものね

(もちろん、朗読が悪いと言っている訳では決してありません、念のため)。
  
楽譜も同じで、黙読できなければ、いけないのです。

 

つづく。

 

お読みいただきありがとうございます!

学び屋あんぷらぐど:オーナー前田

 

スポンサーリンク