ピアノなんかコワくない!!初級者・独学者のための1日5分でピアノ習慣♪

豊春春日部のピアノ教室~なかなかピアノが上達しない原因とは?動画でちょっとしたコツと実際の演奏をお贈りいたします♪

【春日部のピアノ教室】Q.3 どうして、左右の手が別々に動くのですか?



PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ デッカ、ドイツ・グラモフォンをはじめとするクラシックの名門レーベルにより制作されたCD200枚セットです。 豪華カラー解説書2冊のほかにも付録が満載。素晴らしいモーツァルトの世界をお楽しみください。 ※この商品は海外からの輸入盤です モーツァルト新大全集(CD200枚)
世界的なクラシックの名門レーベルである、デッカ、フィリップス、ドイツ・グラモフォンの誇るピアノ録音を多数収録した、クラシックピアノの決定版CD75枚組。 ポリーニ、シフ、グルダといった超一流のピアニストたちによる歴史的名演から、コアファン必聴の録音まで、見逃せないラインナップでご用意しました。 ※別冊解説書、木製キャビネット付き ピアノ名曲大全集(CD75枚組)
PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Q.3 どうして、左右の手が別々に動くのですか?


A.

これも、前の質問と関連して、一般に、よく誤解されていることです。
  

禅問答であるでしょう、

「手を叩いたときに、どちらの手で鳴らしているのか」って。


ピアノも同じ気がします。

と言うより、そうでなければいけない。
  

フォークとナイフを使ったり、

茶碗を持ってお箸でご飯を口に運んだり、

紙を手で押さえて字を書いたりするように、

片手のみで何かをする機会って、意外に少ないのです。
  

“夫唱婦随”と言ったら変かも知れないものの、

利き手だけではなく、

必ず両手で動作のバランスを取っていると言えます。
  

オーケストラや室内楽、重唱やコーラスなどの場合を考えてみても、

すぐにわかる事ですが、誰も、周りの人と別々に弾いたり、

歌ったりしようとは夢にも思っていません。

 

むしろ「どうやって合わせようか」と考えるのが、当然でしょう。
  

ピアノなどの鍵盤楽器は、

要するに一人でアンサンブルを奏でているわけで、

どちらかの手で弾かれる(そう、お箸や鉛筆と違って、常に利き手とは限らないのです)メロディを、

もう片方が伴奏としてバックアップする場合もあれば、

両手でメロディを弾いて、かみ合わせる場合もあります。
  

音楽的な専門用語では、前者をホモフォニー(旋律音楽)、

後者をポリフォニー(多声音楽)と呼びます。


一般的には「後者の方が難しい」とされており、

二つの声はおろか、さらに多くの声を両手に振り分けて、

五声までの作品が書かれていたりもします。
  

いよいよ「どうして別々に?」と聞かれそうですが、

ひとつだけ助言できるとしたら、

「別々に動かそうと考えているうちは、別々に動かない」

と言うことです。
  

それこそ禅問答にもなりませんが、

何しろ、これって鍵盤楽器、最大の特徴ですからね。
  

他の楽器で考えてみてください。

パート譜を見て一人で練習しているうちは、

どんな曲だかわからない事だって、稀ではないのです。


ただ、だからこそ、弦楽器や管楽器に携わるプロは、

最初の合わせのとき、自分以外の音にも細心の注意を払っています。
  

とにかく、こちらは最初から、

「どんな曲か」が把握できるのですから、

前の質問の答えを振り返るまでもなく、

片手で弾き始めるなんて、本当にもったいない。
  


つまるところ、やはり究極は、ゆっくり弾いてみること。
  

先ずは目と、くわえて耳と頭が慣れて来れば、

それほど難しい曲でないのなら、

すぐに弾けるようになるし、

そのときには「どうして左右の手が別々に動くのだろう?」とは、

もはや考えていないのです。

 

 

Q1 指使いって、ぜったいに守らなければいけないのでしょうか?

http://manabiya-kasukabepiano.hateblo.jp/entry/2014/06/11/190012

http://manabiya-kasukabepiano.hateblo.jp/entry/2014/06/12/084502

 

Q.2 最初に曲を見るときは、片手ずつ、さらうべきでしょうか?

http://manabiya-kasukabepiano.hateblo.jp/entry/2014/06/12/170208

http://manabiya-kasukabepiano.hateblo.jp/entry/2014/06/13/141404

 

 

★レッスンはこちら♪
・こどもぴあの⇒ http://www.salonde-unplugged.jp/kids-piano.html
・大人のピアノ⇒ http://www.salonde-unplugged.jp/pianotaiken-miyosi.html
・保育士⇒ http://www.salonde-unplugged.jp/hoikusi.html


★ほか、月1回の演奏会あり♪
http://www.salonde-unplugged.jp/unplugged-cup.html

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます!

学び屋あんぷらぐど:前田昌則

 

スポンサーリンク