ピアノなんかコワくない!!初級者・独学者のための1日5分でピアノ習慣♪

豊春春日部のピアノ教室~なかなかピアノが上達しない原因とは?動画でちょっとしたコツと実際の演奏をお贈りいたします♪

しつこく荒々しい音が欲しい場合、鍵盤を“手前へ引っ張る”ように下げる

 

日本人がピアノと仲良くなるために遺しておきたい言の葉
  

[第1章] 楽器の機能的奏法について
 

遺言その20 

しつこく荒々しい音が欲しい場合、
鍵盤を“手前へ引っ張る”ように下げる


 
まさに勝手な思いこみと言われかねない奏法。

 

耳で確かめてみるしかないものの、
かつて学友より教えてもらった説明を参考までに紹介しておくと、
要は打弦点つまりハンマーが弦のどこの部分を叩くかにあるのだそう。


通常は、フレームに張られている
弦の長さの8分の1に当たるところを打つと、
音色を決めるもとになる倍音
理想的に発生すると考えられ、設計されている。
 

いっぽう鍵盤を“手前に引っ張る”ように下げると、
ハンマーが取り付けられているシャンクがしなる上、
鍵盤自体にも微妙な“ずれ”が生じる事によって若干、
打弦点が近くなる。


何ミリという変化でも少なからず音質に影響するはずとの指摘。
 
 
真偽のほどは分からぬものの、
<カーン>と目の覚めるような生々しい音がするのは確かなので、
使わぬ手はなかろう。
 

実践するためのコツは、指の腹で弾くこと。

当然、指はベターっと伸びた感じになり、
だからこその例外的な奏法となる。

 

具体例としてベートーヴェン
ソナタ作品14の1』第1楽章より46~50小節目。

 

4拍目の裏から次の小節に掛けて、
左手で奏されるファ♯ソ♯ラ♯シや、
同じくベートーヴェン
ソナタ作品111』第1楽章の19および20小節目。

 

同じく4拍目の裏から次の小節に掛けて、
こちらは両手で奏されるソラシドなど。
 

特に後者では遺言その15でも触れた、
<セカンドエスケープメント>の利用による
トリルから徐々に鍵盤を上まで戻したのに続けて、
ソラシドを荒々しい音で弾けば、効果抜群。 


音量ではなく音質で表現するのが、
テクニックつまり技術なのである。
 
 

そんなに長い音型で使える奏法でないのは、
試してみれば分かるが、

おこがましいのを百も承知で申し上げると、
ホロヴィッツは鍵盤を“手前へ引っ張る”ように
下げながら弾き続けてしまう。


2から5の指なら三つに曲がる、
いちばん先の部分が異常に長く、
それこそシャンクはさておき、
まず指頭そのものが、
鞭のようにしなって鍵盤を下げていく。
 

遺言その8でも指摘した、
耳元で鳴っているのではないかと錯覚するほどの
フォルテシモで圧倒するピアニストとは彼のこと。
 

人によっては「はしたない音」と酷評したりもするぐらいだが、
「メゾフォルテやメゾピアノなどの曖昧な表現は避けて、
美しいピアニシモと強靱なフォルテシモの明確な弾き分けのみで、
会場に居合わせた聴衆をあれだけ魅了してしまうのだから、
しようがないじゃない」と、来日したコンサートで、
実際の音を耳にした私の師匠は漏らされていた。

 

更にホロヴィッツは、いくつかの応用のうち、
次の遺言でも触れる奏法を使って、
シューマンの『ソナタ第3番』を弾き出していると思う。

 

それこそ、この音でなかったら、
もう誰も納得しないのではないかと言う無二の表現であり、圧倒的。

 
もうひとつ。遺言その16で触れた“手前へ引っ掻く”のに、
いくぶん“引っ張る”奏法も加味して弾くと、
ベートーヴェンの『ワルトシュタイン』
ソナタ第3楽章の55および59小節目の左手、
グリッサンドを思わせるハ長調の急速な音階を弾くことが可能になる。

 

 


今日もお読みいただきありがとうございます!

 

あんぷらぐどピアノ講師は、男性2人です。

一人は現役ピアニスト・言の葉T先生。

もうひとりが、その愛弟子O先生。

 

この、年間多くの本番をこなす、ソロも伴奏もおまかせ!な

現役ピアニストが熱心に丁寧に教えてくださいます^^

 

まずは体験レッスンにお申し込みください♪

 

T先生・・・おもに土曜日に1回~から 日時は応相談      
http://www.salonde-unplugged.jp/piano-ka.html
こちら 埼玉県春日部市のピアノ教室:ピアノ講師・プロ育成!【学び屋あんぷらぐど】ピアノ講師・プロ育成コース|ピアノセミナー|上級者向け

 

O先生・・・毎週金曜日:こども年42回プラス2回補講

      大人月2回、月3回~

★O先生のレッスンはこちら♪ 
・こどもぴあの⇒ http://www.salonde-unplugged.jp/kids-piano.html
・大人のピアノ⇒ http://www.salonde-unplugged.jp/pianotaiken-miyosi.html
・保育士⇒ http://www.salonde-unplugged.jp/hoikusi.html


★ほか、月1回の演奏会あり♪
http://www.salonde-unplugged.jp/unplugged-cup.html

 

春日部豊春の実力派ピアノ教室:学び屋あんぷらぐど

048-755-2363

電話受付:10時~20時 火曜日定休

 

スポンサーリンク