読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピアノなんかコワくない!!初級者・独学者のための1日5分でピアノ習慣♪

豊春春日部のピアノ教室~なかなかピアノが上達しない原因とは?動画でちょっとしたコツと実際の演奏をお贈りいたします♪

ベートーヴェンの真意が、何か他にあるのか?



PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ デッカ、ドイツ・グラモフォンをはじめとするクラシックの名門レーベルにより制作されたCD200枚セットです。 豪華カラー解説書2冊のほかにも付録が満載。素晴らしいモーツァルトの世界をお楽しみください。 ※この商品は海外からの輸入盤です モーツァルト新大全集(CD200枚)
世界的なクラシックの名門レーベルである、デッカ、フィリップス、ドイツ・グラモフォンの誇るピアノ録音を多数収録した、クラシックピアノの決定版CD75枚組。 ポリーニ、シフ、グルダといった超一流のピアニストたちによる歴史的名演から、コアファン必聴の録音まで、見逃せないラインナップでご用意しました。 ※別冊解説書、木製キャビネット付き ピアノ名曲大全集(CD75枚組)
PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

日本人がピアノと仲良くなるために遺しておきたい言の葉
  

 

[第1章] 楽器の機能的奏法について
 

遺言その24 
瞬発力のある強い和音が欲しい場合、
(肩から)ふりこんで、すぐ戻す   

 


同じく『悲愴ソナタ』第1楽章の冒頭、
両手による主和音を弾く際。


まず7個よりなる和音に当たる鍵盤の上へ指を置く。

次に肘から前の方へ押し出すようにして
両方の手首をあげていく。


次章の“落とす”奏法でも説明するが、
ここで手首を真上ではなく、
斜め上の奥側へ持っていかないと、
肩から動かしていることにならない。
  

“肩からふりこむ”とは、
あくまでも手首で押し込むのではなく、
いわゆる<上腕>を動かし、
鍵盤を手前に引っぱるようにして
音を出すことを意味する。 

  
遺言でも記したとおり、
そこで、振り込んだ手首をすぐに、
また上へ戻すのがポイント。
  

門外漢なのは重々承知の上、
申し上げてしまうと、

空手で行う“突き”のように
拳を出したままにするのではなく、

ボクシングで使われる“ジャブ”のように、
むしろ引く事を意識することでスピードが生まれる。
  

“突き”と“ジャブ”の優劣を問うつもりなど毛頭なく、

ただ当奏法で、鍵盤を引っ張って得られるうち、
最強音が得られるのは確実。

  
参考までに、今も例として掲げた
『悲愴』ソナタ冒頭の和音には
fpの指示があり、
同じベートーヴェンの『第7交響曲』の始まりを彷彿させる。
  

願わくば、右側のダンパーペダルをうまく操作することで、
音が出た直後、鍵盤から指を離し、
あげて置いたダンパーを弦へ瞬間的に当てて
響きが若干、残る程度に消すのが望ましい。
  

ただ私が、かつて古楽器で演奏した際、
足で踏むのではなく、
膝で押し上げるニーペダルのタイプで
音量を減らさなければならなかったため、
大変に苦労した覚えがある。
  

ベートーヴェンの真意が、何か他にあるのか、
興味は尽きない。

 

 


今日もお読みいただきありがとうございます!

 

あんぷらぐどピアノ講師は、男性2人です。

一人は現役ピアニスト・言の葉T先生。

もうひとりが、その愛弟子O先生。

 

この、年間多くの本番をこなす、ソロも伴奏もおまかせ!な

現役ピアニストが熱心に丁寧に教えてくださいます^^

 

まずは体験レッスンにお申し込みください♪

 

T先生・・・おもに土曜日に1回~から 日時は応相談      
http://www.salonde-unplugged.jp/piano-ka.html
こちら 埼玉県春日部市のピアノ教室:ピアノ講師・プロ育成!【学び屋あんぷらぐど】ピアノ講師・プロ育成コース|ピアノセミナー|上級者向け

 

O先生・・・毎週金曜日:こども年42回プラス2回補講

      大人月2回、月3回~

★O先生のレッスンはこちら♪ 
・こどもぴあの⇒ http://www.salonde-unplugged.jp/kids-piano.html
・大人のピアノ⇒ http://www.salonde-unplugged.jp/pianotaiken-miyosi.html
・保育士⇒ http://www.salonde-unplugged.jp/hoikusi.html


★ほか、月1回の演奏会あり♪
http://www.salonde-unplugged.jp/unplugged-cup.html

 

春日部豊春の実力派ピアノ教室:学び屋あんぷらぐど

048-755-2363

電話受付:10時~20時 火曜日定休

 

スポンサーリンク